在宅介護の完全攻略マニュアル

自宅で介護をする人にうれしい情報満載

*

本当に恐ろしい介護鬱について!精神的に参る前に予防策を!

本当に恐ろしい介護鬱について!精神的に参る前に予防策を!

  2015/07/18    介護鬱

在宅介護の場合は、施設で勤務するように時間帯に制限はありません。それこそ、介護の日々が続きます。他の家族が手伝ってくれたり、親戚で交代しながらの介護であれば、多少は負担が減るかもしれませんが、大抵は特定の人が中心となって介護する事が多いはずです。 自宅で介護するには、介護用に自宅を改装していないと使い勝手が悪いものです。介護者も基本的な知識のない中で、行わなければなりません。最初の頃は、色々と模索しながら一生懸命に介護することでしょう。 しかし、「この介護がいつまで続くのか」という見通しのない状況に行き着いた時、介護疲れ・ストレスなどを一気に抱え込んでしまいます。誰にも代わってもらえず、相談も …

誰にでもできる在宅介護を楽にする簡単な方法

誰にでもできる在宅介護を楽にする簡単な方法

在宅介護を主に担うのは、主婦等の女性です。介護は24時間365日で休みはありません。介護に追われて、自分の時間が持てない、心に余裕に無くなる等の問題が出てきます。 楽しく在宅介護とは言えないかもしれないかもしれませんが、在宅介護はやり方次第で、在宅介護を楽に出来ます。 介護保険は在宅介護の支援を行うために作られた制度です。利用するには、介護認定が必要ですが、申請を行い、介護認定の介護度により、制限はあるものの介護サービスを利用する事が出来ます。家族の協力なくして在宅介護は成り立ちませんが、実際の介護者は主婦等、常時自宅に居る女性が大多数を占めています。 介護を一人で抱え込むことで、色んな悩みや …

介護保険を利用して在宅介護を楽にする!知らないと損する!

介護保険を利用して在宅介護を楽にする!知らないと損する!

医療費の削減を目的に導入された「介護保険制度」ですが、40歳以上の人が介護保険料を天引きされているのはご存知ですね。しかし、40歳~65歳までは脳疾患の場合に限り介護保険利用出来、65歳以上は脳疾患に限らず適用となります。 表向きは在宅介護の推進ですが、実際には在宅介護数は増えてはいません。でも、在宅介護で介護保険を利用する事は、大いに家族を助けてくれます。例えば、デイサービス・ショートステイ・ホームヘルパー(訪問看護・介護)・を使用すれば、家族の負担は多少なり家族の介護の負担は軽減することでしょう。 受けられる介護内容は、介護認定の申請を行い、ケアマネの訪問により、介護度が決まります。介護認 …

在宅介護から施設介護へ!老人ホームの選びかたとは?

在宅介護から施設介護へ!老人ホームの選びかたとは?

老人ホームの種類は、養護老人ホーム・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・介護付き有料老人ホームなど、人それぞれに適した老人ホームを選ぶのは、素人には難しい事です。まず、どの老人ホームが現状や今後の介護の必要性に対応していける事を、考慮して考えていかなければなりません。 恐らく、在宅からの老人ホームへの入居は、特別養護老人ホーム・介護付き有料老人ホームのどちらかになるかと思います。要は終身介護(ターミナルケア)がある施設に入居ということになるでしょう。 特別養護老人ホームの方は、既存からある社会福祉法人が運営する老人ホームです。経費は余り高くはありませんが、待機者(入居を待っている人)が多いの …

高齢者の食事でもある介護食は食べやすさと栄養を考慮する

高齢者の食事でもある介護食は食べやすさと栄養を考慮する

  2015/03/31    介護食 ,

高齢者の食事は全体的に柔らかいものに偏りがちです。従って、栄養バランスが偏る事も考えられます。個々で食べ物の好みや硬い物・柔らかい物は、義歯使用かどうかで違ってきます。義歯だとなかなか硬いものは避けたくなりますし、細かい物も入れ歯の中に物が入るなどして、痛い思いをする事もあります。 体力の消費がそんなに激しい高齢者の方は、食べる量もそんなに多くは食べられなくなってきます。また、脂っこいものも受け付けなくのも、よくある事で、肉より魚の方が良いと思う人が増えてくるでしょう。 介護食に関しては、通常の食事では経口摂取が難しい人もいます。そのままでは、食べにくいとの訴えや、見ていて食べにくそうだなと感 …

在宅介護の洗濯は重労働!必要に応じて消毒も行う!

在宅介護の洗濯は重労働!必要に応じて消毒も行う!

  2015/02/23    洗濯 , ,

在宅介護の場合は、ヘルパーさんを頼むことが多いことでしょう。デイサービスやヘルパーさんを利用している時に、入浴する機会が多くなると思いますが、大抵はその時を見計らって、寝具や衣類の交換の後、洗濯する事になります。 要介護者と同時に洗濯するのが嫌な場合は、消毒液で浸け置き、若しくは熱湯消毒してから、他の家族の物とは別に洗濯する方が無難です。また、普段でも排泄で汚れてしまう場合があります。その時には、直ぐに洗濯した方が臭いなどの不快な思いをしなくて済みます。この場合も消毒を行い洗濯する事をオススメします。 また、デイサービスなど通っている場合は、他の人と接触する機会があります。どのような人が、どの …

良いケアマネジャーの見極め方!全然訪問しないケアマネはNG

良いケアマネジャーの見極め方!全然訪問しないケアマネはNG

一番信頼できるのは、知人にケアマネジャーがいる場合に、紹介してもらうのが良いのですが、そう上手くはいきません。この場合は地域包括支援センターなどのケアマネジャーを探すことになるのですが、同じ事業所でも当たり外れはありますし、相性もあるでしょう。今後、ケアマネジャーを通じて、介護サービスを利用することになります。 何カ所かの事業所を見つけて、最初は電話での問い合わせで十分です。「要介護認定がおりたのですが、何からして良いのか解らない」と相談してみてください。親切丁寧に答えてくれる・直接時間を割いて相談してくれる・こちらの要望に沿ってサービスを取り入れてくれる。このような基準を経て、ケアマネジャー …

こんなヘルパーには要注意!訪問介護サービスは信頼関係が大切

こんなヘルパーには要注意!訪問介護サービスは信頼関係が大切

ヘルパーにも色んな人がいます。家庭に出たり入ったり出来るヘルパーさんは、家族が外出している間に、頼むの場合が多いと思いますが、高齢者は他人に世話になる事を申し訳ないと思っています。そこで、ヘルパーさんに金品を渡すことがあります。 また、家族がいない間に、利用者さんに虐待や家の中を物色したりと云った事もあります。 どちらにせよ、金品を受け取ったり、虐待や家の中を物色した跡がある場合、ご家族が気づくのが遅くなる場合も多々ありますが、これらが良くない行為という事は、素人でも解りますね。 ヘルパーという立場を利用して、このような問題を起こす人は実際いるでしょう。 ご家族がいる所でも、ちょっとした雰囲気 …

高齢者の水分補給にご注意を!気付かないうちに脱水症状に!

高齢者の水分補給にご注意を!気付かないうちに脱水症状に!

  2014/11/24    水分補給 ,

高齢者になるとトイレに頻繁に行くことが億劫になったり、おむつ交換の回数を減らしたいがために、水分の摂取を控えめにしがちです。必要な一日の水分量は1000mlから1500mlが理想です。水分の補給は高齢者にとって、脱水状態にならない為に必要なのです。 脱水症になると心身に弊害が生じます。初期症状は風邪のように微熱が続いたり、皮膚が乾燥したり、口腔内の乾燥など色々あります。脱水症を放置しておくと、症状が悪化します。 脱水症の特徴は、意識レベルの低下から昏睡状態に陥る場合があります。うわごとやせん妄・幻覚などの神経障害や認知症などの進行があります。 最悪の場合には、死亡するケースもあるので、水分補給 …

介護の臭い対策!高齢者の衛星管理はマメに行うようにする

介護の臭い対策!高齢者の衛星管理はマメに行うようにする

自宅で介護していると、体臭や排泄等、老人特有の臭いが気になる事があります。体臭は、週に2~3回の入浴を行い、入浴の出来ない時はホットタオルで身体を拭くだけでも、皮膚の血行も良くなり、臭いも気にならなくなります。 排泄で、トイレの場合はともかく、ポータブルトイレを使用している際には、予め消臭剤を入れておき、頻繁に掃除することにより臭いは違います。やはり、排泄したものが、ベッドの側にあれば本人も気になることでしょう。それを払拭するためにも、マメな掃除が安心感を生みます。 オムツなどを使用している人は、オムツ交換の際に陰部を拭いたり、軽く洗う事で、かぶれ等の皮膚炎の予防と血行を促進させます。本人もオ …