在宅介護の完全攻略マニュアル

自宅で介護をする人にうれしい情報満載

*

介護の臭い対策!高齢者の衛星管理はマメに行うようにする

      2015/11/17

介護の臭い対策!高齢者の衛星管理はマメに行うようにする

自宅で介護していると、体臭や排泄等、老人特有の臭いが気になる事があります。体臭は、週に2~3回の入浴を行い、入浴の出来ない時はホットタオルで身体を拭くだけでも、皮膚の血行も良くなり、臭いも気にならなくなります。

排泄で、トイレの場合はともかく、ポータブルトイレを使用している際には、予め消臭剤を入れておき、頻繁に掃除することにより臭いは違います。やはり、排泄したものが、ベッドの側にあれば本人も気になることでしょう。それを払拭するためにも、マメな掃除が安心感を生みます。

オムツなどを使用している人は、オムツ交換の際に陰部を拭いたり、軽く洗う事で、かぶれ等の皮膚炎の予防と血行を促進させます。本人もオムツ交換の度に綺麗にされたら、スッキリとして気持ち良いでしょう。

そして、一日に1回~2回は部屋の換気を行うことをオススメします。部屋の臭いの事もありますし、寒くない程度の日光浴は身体にも良く、太陽に当たることで、身体が疲れるために夜にはグッスリと眠ることが出来ます。

以上の事以外では、衣類や寝具の頻繁な交換を行います。今は、空気清浄機も多く販売されていますから、個人に適した空気清浄機の使用も効果が期待でます。他にも部屋専用の無臭の芳香剤など色んな商品を工夫して、快適に部屋で過ごせるようにしましょう。

 - 介護の臭い , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした